DeNA球団社長も歓迎「ブランド的に凄くプラスになる」

[ 2016年7月6日 05:30 ]

東京五輪で野球・ソフトボールのメイン会場になることが決定的となった横浜スタジアム

 2020年東京五輪で追加種目となる見通しとなっている野球・ソフトボールのメイン会場として横浜スタジアムの名前が挙がっていることについて、DeNAの池田純球団社長が横浜市内の球団事務所で対応した。

 「正式な話はない」とした上で「世界中の人に横浜スタジアムという存在が知られる。それは単に“ハコ”ではなく、一つのコンテンツとして考えればブランド的に凄くプラスになる」と歓迎した。DeNAは1月に球場運営権を取得しており「2020年を視野に置きながらいろいろなことを進めてきた」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース