DeNA高城 “辛口”お立ち台「次は無四球でお願いします」

[ 2016年7月6日 05:30 ]

<D・ヤ>右翼スタンドの声援を背にポーズを決めるDeNA先発・山口(左)と高城

セ・リーグ DeNA4―0ヤクルト

(7月5日 東京D)
 女房役のDeNA・高城が先制打を放った。2回2死一、二塁から中前へ打ち返し「追い込まれていたので、何とか食らいつくことができてよかった。俊さん(山口)を援護できてうれしい」。

 試合後には山口とともにお立ち台へ。山口から「高城のリードのおかげで0点に抑えられた」と感謝されると、「無駄な四球が多かった。次は無四球でお願いします」と辛口で切り返し、スタンドの爆笑を誘っていた。

 ▼DeNA・倉本(5回に先頭で今季1号となる右中間ソロ)思い切ってスイングできた。まさか本塁打になるとは思っていなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース