イチ米3000安打あと10でカウントダウン祭 チケット大サービス

[ 2016年7月6日 05:30 ]

<メッツ・マーリンズ>8回、代打・イチローは右中間へ2990安打目の二塁打を放ち、3000本安打まで残り10本とする

ナ・リーグ マーリンズ6―8メッツ

(7月4日 ニューヨーク)
 マーリンズのイチロー外野手(42)は4日(日本時間5日)のメッツ戦に代打出場し、右中間を破る二塁打を放った。メジャー通算2990安打となり、大台到達まではあと10本になった。球団はイチローの通算安打数に連動して価格が決まる入場券の販売を開始し、カウントダウン企画がスタート。前半戦は残り5試合で、15日(同16日)からの後半戦早々にも史上30人目となる金字塔に手が届きそうだ。

 同点の8回先頭で代打登場したイチローは、外角96マイル(約154キロ)の球をバットのヘッドを立てたままぶつけるパンチショットで捉えた。右中間を深々と破り、滑ることもなく悠々と二塁に到達。さああと10本だ。

 これまでなら遊撃手頭上を抜くような当たりを狙ってきたコース。手首を返さず振り抜く打撃は新境地を感じさせたが、「事実だけを伝えてくれればそれでいいです」と短く話した。

 球団は安打の直後、本拠地で販売する入場券の新プランを発表した。最安48ドル(約4900円)からのネット裏内野席が「2990安打」にちなみ、29ドル90セント(約3050円)という格安設定に。イチローが1安打するごとに1セント値上がりし、大台到達で30ドルになるカウントダウン企画だ。

 過去、節目が近付くとペースアップする傾向がある。ピート・ローズの4256安打には、あと10本としてから8試合21打席で到達した。その間、打率・556と乱れ打ち。今度は後半戦早々に届いてもおかしくない。

 米メディアはこの日もオールスター戦出場の可能性をドン・マッティングリー監督に迫った。出場選手は最後の34人目を除き5日(日本時間6日)の発表。指揮官は「彼は50歳までプレーすると言っている。49歳の時でいいじゃないか」と笑いを誘った。現時点で可能性は極めて低いが、大台への力強い歩みが周囲にさまざまな議論を巻き起こしている。(ニューヨーク・笹田 幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース