黒田200勝へ…地元TV局が縦読みエール「広島の誇り!全ては黒田のために」

[ 2016年7月6日 16:49 ]

前日5日の試合前に体をほぐす黒田

 広島・黒田が日米通算200勝に王手を懸け6日の中日戦(金沢)に先発する。偉業達成へ試合中継する広島地元局・RCC(TBS系)は6日付の一部の新聞テレビ欄で“縦読み”エールを送った。

 午後6時15分放送開始のテレビ欄で「プロ野球~金沢 中日×広島 横山竜士 広島が固唾をのむ!広島県民が黒田200勝の瞬間を待っている!誇らしい偉業達成へ残り1勝と迫る黒田博樹!日米で20年間いつも全身全霊で闘ってくれてありがとう!金沢には特別に広島県民向け黒田カメラを設置!黒田の一挙手一投足を見のがすな!盟友黒田のために新井が試合を決める一打!?二人の復帰に感謝の声援送りたい」と番組紹介。

 テレビ欄の左端を縦読みすると「広島の誇り!全ては黒田のために」の文字が。そのままL字に読むと「黒田博樹のために感謝の声援送りたい」とつながり、黒田に熱いメッセージを送った。

 黒田は前日5日に、富山市民球場でキャッチボールなどで最終調整。通常通り登板前日の報道陣への対応はなく、いつもと変わらぬスタイルで200勝を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース