西武・菊池雄星&深津瑠美が結婚報告「力を合わせ歩んでいきたい」

[ 2016年7月6日 07:38 ]

結婚を発表した西武・菊池とフリーアナウンサーの深津瑠美

 プロ野球西武の菊池雄星投手(25)とフリーアナウンサーの深津瑠美(30)が6日、それぞれのブログを更新し、6月24日に結婚したことを報告した。菊池は6日に結婚報告会見を開く。

 6月24日は深津の30歳の誕生日。バースデー入籍となった深津は「私、深津瑠美は、6月24日に埼玉西武ライオンズの菊池雄星さんと入籍致しました」と報告。「私だけでなく、家族のことも大切にしてくれる愛情深さ。そして、明るく、誠実で、穏やかな性格と、野球に真摯に向き合う姿勢に惹かれました」と菊池の魅力をつづり、「これからもキャスターとして仕事に励み、また、妻として彼の夢を共に追いかけながら支えていきたいと考えています」と新生活への決意を新たにしている。

 球界を代表する左腕のハートを射止めた深津はフェリス女学院大卒。岡山放送のアナウンサーを経て、フリーに転身した。現在はNHK・BS1で放送中の「ワールドスポーツMLB」でキャスターを務めている。

 菊池は7年目の今季、自身初の開幕投手を務め、チームトップタイの6勝をマーク。6月23日に右脇腹痛で出場選手登録を外れ、現在は伴侶のサポートを受けながら早期復帰を目指している。「今私は、1日でも早く1軍への復帰をするため、日々調整をしています」とブログで現状を明かした菊池。「これからもライオンズの勝利に貢献するために、野球に専念し、また、プライベートでは2人3脚、力を合わせて歩んでいきたいと考えています」としている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース