田村 初の月間MVP 6月は打率4割「自分でも理由分からない」

[ 2016年7月6日 13:54 ]

6月の月間MVPを受賞した田村

 ロッテ・田村が6日、6月度パ・リーグ打者部門で自身初の月間MVPを受賞した。6月は22試合に出場しリーグ1位の打率・400、同3位の32安打をマーク。マルチ安打11回、猛打賞4回の大当たりだった。一時は1割台だった打率も6日現在で・274まで上昇し「いきなり打てるようになって驚いている。自分でも理由が分からない」と笑った。

 パの捕手の受賞は04年の城島健司(ダイエー)以来12年ぶり、球団では1992年の青柳進以来24年ぶり。「凄い選手の中に自分が入っているのが信じられない。自分の成績を維持しながら、勝てるように頑張りたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース