球宴を変える!?DeNA“スーパーボウル流”イベントの試み

[ 2016年7月6日 09:00 ]

球宴初のイベントを説明するDeNAの池田純球団社長

 NFLスーパーボウル流のイベントが「ハマスタ」で開催される。DeNAが本拠地の横浜スタジアムで行われるオールスター第2戦の前日、7月15日に「マツダオールスターエクスペリエンス2016 in YOKOHAMA」を実施する。オールスターが他球場(第1戦・ヤフオクドーム)で行われる同日に体験イベントを行うのは球界初の試み。今後のオールスターを変えるかもしれないDeNAの取り組みに注目が集まる。

 6月13日の発表会見に出席した池田純球団社長は「オールスターという価値のあるイベントをもっともっと未来の野球の普及のために有効利用できないかということを考えた」と経緯を語った。今回のイベントはDeNA主導で企画し、NPBの賛同と11球団の協力で発表に至ったものだ。

 会場では横浜市出身の歌手の秦基博によるスペシャルライブのほか、ヤフオクドームで行われる第1戦の「パブリックビューイング」、歴代の球宴で使用されたユニホームデザインなどが展示される「歴代球宴ミュージアム」、球団OBの佐々木主浩氏らによる「トークショー」、そしてマウンドからスピードガンで球速を測るなど、数種類の体験イベントが行われる。入場料は自由席が1800円(4歳から中学生までは500円)で、特別チケットの発売も予定されている。

 ヒントを得たのは、スーパーボウルの付帯イベント「NFLエクスペリエンス」だ。トロフィーなどの記念品が展示されたり、さまざまなアトラクションでNFLの体験ができるというもの。池田社長は「8年ぶりに横浜にオールスターがやってきて、(NFL)と同様に多くの横浜市民に野球とオールスターに触れることができないかを考えた。野球の文化を広げるための大きな挑戦」と語った。数千万円をかけて、野球の裾野を広げる目的で球界初の取り組みにチャレンジする意義は大きい。

 今年のオールスターにDeNAからは筒香、山崎康、山口、三上、石田、戸柱の6選手が選出された。全セの真中監督は第2戦の先発に山口、抑えには山崎康という地元のDeNA勢を起用する方針を明かしている。7月15日からの2日間は横浜の街がオールスター一色となりそうだ。(記者コラム・中村 文香)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース