オリ先発東明 7回4失点降板、初回に3連続適時打浴びる

[ 2016年7月6日 21:20 ]

パ・リーグ オリックス―ソフトバンク

(7月6日 京セラD)
 オリックスは先発の東明が初回に3連続適時打を浴びるなど7回4失点で降板した。

 東明は「やはり立ち上がりが全てでした。2つの四球から招いたピンチでの失点。反省しなければいけません」と2回以降は立ち直ったが、初回の投球に悔いを残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース