ヤクルト 原樹は肩甲下筋の肉離れ 3、4週間ノースローに

[ 2016年7月6日 19:20 ]

 ヤクルトは6日、ドラフト1位新人の原樹が横浜市内の病院で右肩甲下筋の肉離れと診断されたと発表した。3、4週間ほどノースローとなる。6月29日の広島戦で先発した際に右肩に違和感を訴え、3回途中に降板していた。ここまで全て先発で13試合に投げて2勝8敗、防御率5・91。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース