×

アストライア 救援の萱野1勝&サヨナラ打

[ 2014年7月20日 05:30 ]

サヨナラ勝ちに喜ぶアストライアナイン

 日本女子プロ野球のヴィクトリアシリーズ東地区第13戦が19日、埼玉県の市営浦和球場で行われ、アストライアがレイアに2―1で逆転サヨナラ勝ちした。後期対戦成績は1勝2敗。アストライアは7回にリリーフした3番手・萱野が0点に抑えると、その裏無死一、三塁から熊崎が右中間へ同点適時二塁打。続く萱野が中前へ運び、試合を決めた。自らの決勝打で初勝利を挙げた萱野は「(駒沢学園女、尚美学園大で後輩の)熊崎選手が打ったので、負けてられないと思い、自分で決めるつもりで打席に立ちました」と喜びを爆発させた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース