中田 高校時代4発甲子園で豪快フェンス直撃二塁打

[ 2014年7月20日 05:30 ]

<全セ・全パ> 6回無死二塁、中田は左越えに適時二塁打を放つ

マツダオールスターゲーム2014第2戦 全パ12―6全セ

(7月19日 甲子園)
 左膝を痛めている日本ハム・中田は第1戦に続いて代打出場。6回無死二塁から左翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。

 前日に見せたバットで左翼席を指す「予告ホームラン」はなかったが、豪快な一撃に「どん詰まりやった。それでも点が入ったんでよかった」。大阪桐蔭時代に4本塁打した懐かしの甲子園を楽しんだ中田は、高校の後輩・藤浪とチームの後輩・大谷の投げ合いに「2人を見てると迫力ある。本当に面白い対決やった」と満喫した様子だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2014年7月20日のニュース