×

南稜・菅原 シード校討ち125m弾!通算本塁打「もう数えてない」

[ 2014年7月20日 05:30 ]

埼玉大会4回戦 南稜8―0上尾

(7月19日 上尾市民)
 南稜は4番・菅原の特大アーチでシード校の上尾を圧倒した。初回2死一塁から、初球をバックスクリーンへ推定125メートルの2ラン。捕手としても、2年生右腕・横山を好リードした。

 高校通算本塁打は「30本くらいでもう数えてないけど、公式戦は初めて」と笑顔。入学後すぐに4番に座り、最初の春季大会で初優勝に導いた。最上級生となり「何が何でも甲子園に行きたい」と息巻いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース