堂林も球宴初アーチ ドラフト優先権獲得の貴重な1点

[ 2014年7月20日 05:30 ]

<全セ・全パ>8回無死、堂林が左中間ソロを放つ

マツダオールスターゲーム2014第2戦 全セ6―12全パ

(7月19日 甲子園)
 09年夏の甲子園大会で、中京大中京(愛知)のエースとして全国制覇の経験を持つ広島・堂林が球宴初本塁打を放った。8回に楽天・福山から中堅左へ豪快な一発。「少しでも迷いがあれば、差し込まれたりする。これがシーズンにつながればと思います」。

 この一発でセの球宴2試合の総得点がパを1点上回り、今秋ドラフト会議のウエーバー順がセから始まることが決まった。「僕には関係ないじゃないですか」と苦笑いだったが、リーグにとっても大きな一発となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月20日のニュース