×

イチ4の0でも 守備で沸かせたフェンス駆け上り

[ 2014年7月20日 05:30 ]

レッズ戦の3回、ペーニャの右越え本塁打を追い、フェンスに駆け上がるヤンキースのイチロー

インターリーグ ヤンキース4―3レッズ

(7月18日 ニューヨーク)
 ヤンキースのイチローは、4打数無安打で後半戦をスタートした。この日、本拠地のファンを沸かせたのは3回の右翼守備。ペーニャの本塁打を捕球しようとフェンスを駆け上った。今回はグラブが届く距離ではなかったが「本当に届くなら(フェンスに)立ち上がって(捕球する)可能性はある」とヒントをつかんだ様子だ。球宴休み中もヤンキースタジアムで個人練習を続けており「いつも通り。ホームなので(試合には)入りやすい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース