×

セ監督、後半戦へひとこと 原監督「もっと強いチームに」

[ 2014年7月20日 15:49 ]

 【セ・リーグ監督、後半戦へひとこと】

 ▼巨人・原監督 球宴以降の戦いが最も重要であることは誰もが分かっている。陣容はそろってきつつある。もっと強いチームになることを考え、後半戦に入りたい。

 ▼阪神・和田監督 守るものはないので、とにかく上だけを見てやる。状態のいい選手を使って全員を適材適所に配置できるよう、神経をすり減らしながらやっていく。

 ▼広島・野村監督 一にも二にも投手陣にやってもらわないと。好調時のように優位で終盤を迎えたい。チーム状況を考え、ギアを入れるポイントを逃さないようにする。

 ▼中日・谷繁監督 まずはけが人が1日でも早く戻ること。8、9月は先発が大事になる。1イニング、1人、1球でも多く投げられるようにしていく。粘り強いチームにしたい。

 ▼DeNA・中畑監督 最初から先のことは考えていない。一戦必勝の気持ちが大事。勝ち続けるしか、上に行くチャンスはない。最後の最後まで諦めない。

 ▼ヤクルト・小川監督 (鍵は)やはり投手。投手が何とか失点を少なくしないと勝つのは難しい。とにかく一試合一試合、精いっぱい勝ちにつなげていくしかない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース