×

バレ160キロ打ち「直球しか待っていなかった」

[ 2014年7月20日 05:30 ]

マツダオールスターゲーム2014第2戦 全セ6―12全パ

(7月19日 甲子園)
 ヤクルト・バレンティンが大谷討ちでファンを沸かせた。昨季、今季と計7打席対戦して無安打3三振と完璧に封じられていたが、初回1死一塁で打席に入ると直球勝負にフルスイングで対応。1ボール2ストライクからの5球目の160キロを中前にはじき返し「自分も直球しか待っていなかった。最後のところで打ち返すことができた」と喜んだ。3回には則本から右前打を放つなど2安打1打点の活躍に「球宴は楽しかった」と満足げだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース