×

栗山監督 “162キロ”大谷に「球が速くても打たれる」

[ 2014年7月20日 17:34 ]

 日本ハムは神戸市内で全体練習を行い、大谷や中田ら球宴組は参加を免除された。オールスターゲーム第2戦をテレビ観戦した栗山監督は、自己最速を更新する162キロをマークした大谷について「1イニングだからこそ、ああいう投球ができた。球が速くても打たれる。まだ勉強することがたくさんある」と感想を語った。

 大谷は16日に5回を投げ、球宴では19日に1回を投げている。栗山監督は21日からのオリックス戦での野手起用に「ここ何試合かは(状態を)見るかもしれない」と慎重な姿勢だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース