×

上原 2年連続の20セーブ達成!青木は2打数無安打

[ 2014年7月20日 11:05 ]

20セーブ目を挙げバスケス捕手とハイタッチする上原(AP)

ア・リーグ レッドソックス2―1ロイヤルズ

(7月19日 ボストン)
 レッドソックスの上原が19日、ボストンで行われたロイヤルズ戦で、2―1の9回に登板。ムスターカスを空振り三振に斬って取るなど3者凡退に仕留め今季20セーブ目。2年連続の20セーブを達成した。(昨年は21セーブ)

 また、ロイヤルズの青木は「8番・右翼」で先発し2打数無安打。9回2死走者なしの場面で代打を送られ、上原とは対戦しなかった。

 ▼上原の話 今年はコントロールに苦しんでいる。まだまだ。一個一個アウトを取って(試合が)終わればいいし、一個一個勝って、チームが上がっていけばいいと思う。

 ▼青木の話 自分のところで2度チャンスが回ってきて、1本でも打ちたかった。(6回の二ゴロは)高めに浮いた甘い球で、しっかりと打つことができればよかった。悔いが残る。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース