×

室蘭シャークス初白星届かず 4失点完投・瀬川は大粒涙

[ 2014年7月20日 05:30 ]

<JR東日本・室蘭シャークス>8回に3失点しベンチに引き揚げる瀬川

都市対抗野球第2日 室蘭シャークス0―4JR東日本

(7月19日 東京D)
 JR東日本の強力打線を相手に、室蘭シャークスの左腕エース・瀬川が7回まで1失点投球も、8回2死三塁から二塁打、2ランを浴びて力尽きた。前身の新日鉄室蘭が94年に休部となり、クラブチームとなってから3年ぶり3度目の東京ドーム切符。悲願の初白星を逃した瀬川は大粒の涙をこぼして「自分がゼロに抑えれば勝てると思ったが、球が上ずってしまった」と悔やんだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース