×

川崎 適時打で勝利貢献!自己最長7試合連続安打

[ 2014年7月20日 06:56 ]

ア・リーグ ブルージェイズ4―1レンジャーズ

(7月19日 トロント)
 ブルージェイズの川崎宗則内野手(33)は19日(日本時間20日)、レンジャーズ戦に「2番・二塁」で出場し、5打数1安打1打点。連続試合安打をメジャー自己最長の7に伸ばした。

 1回は遊ゴロ、3回は遊ゴロ併殺打に倒れたが、1点リードの4回2死一、三塁では遊撃に適時内野安打を放って追加点を挙げた。6回は見逃し三振、8回は中飛。チームは4―1で勝った。

 ▼川崎の話(4回の適時打は)積極的にいこうと思っていた。いいところに転がってくれた。2死から点が入ると入らないとでは全然違う。大きかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース