×

岩隈また無四球7回2失点も「勝てなくて残念」

[ 2014年7月20日 05:30 ]

7回2失点に抑えたマリナーズの岩隈(AP)

ア・リーグ マリナーズ2―3エンゼルス

(7月18日 アナハイム)
 マリナーズの岩隈が、エンゼルスのエース右腕ウィーバーとの投げ合いで好投した。7回を6安打2失点。試合は延長16回の末にサヨナラ負けしたが、「いいピッチングができて、試合をつくることができた」と振り返った。6回、主砲プホルスには外角低めにボール気味の変化球を4球続けて空振り三振を奪うなど強力打線を手玉に取った。

 プレーオフ争いを繰り広げているエンゼルスが相手だっただけに「勝てなくて残念。切り替えることが一番だと思う」と悔しさを押し殺した。7月は4試合、計28回2/3を投げていまだ無四球。持ち前の安定感がさらに増している右腕が、後半戦のキーマンになる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース