×

マートン 大谷討ちも称賛「素晴らしい才能を持った投手」

[ 2014年7月20日 05:30 ]

<全セ・全パ>5回2死三塁、マートンは右翼線に適時三塁打を放つ

マツダオールスターゲーム2014第2戦 全セ6―12全パ

(7月19日 甲子園)
 阪神のマートンが全セの「4番・左翼」で先発出場し、初回1死一、二塁で日本ハム・大谷の157キロを右翼線適時打。交流戦で3打数無安打に終わった右腕にリベンジを果たし「160キロを連発する中で打席に立てたのは楽しかった」。

 5回にも適時二塁打を放ち、2安打2打点。「大谷は素晴らしい才能を持った投手。彼がメジャーに行った時に子供と球場に行って“お父さんはあのピッチャーと対戦したんだ”と話したいね」とご機嫌だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月20日のニュース