さあ巻き返し!岩隈、今季初登板初勝利「ほっとしている」

[ 2014年5月4日 10:30 ]

今季初先発したマリナーズ・岩隈

ア・リーグ マリナーズ9―8アストロズ

(5月3日 ヒューストン)
 今季初先発で初勝利。キャンプ中に右手中指を痛め、故障者リスト入りして開幕を迎えたマリナーズ・岩隈は「やっとここまでこられたという気持ち。勝ちがついて終えることができたし、ほっとしている」と、安どの表情を浮かべた。

 4月27日に傘下のマイナー3Aでリハビリ登板し、4回を6安打3失点(自責点2)。今季メジャー初登板となった先発マウンドに「緊張したし、自分の持っているものをしっかり出したいという気持ちでマウンドに立った」という。

 3回に連続長打と犠飛で2点を失い、7回1死からカーターにソロ本塁打を浴び、2死後、ゴンザレスに左前打を許して降板。その時点で6点リードしていたが、終わってみれば1点差の辛勝。抑えのロドニーが踏ん張り、6回2/3で6安打4失点の岩隈に勝ち星がついた。

 昨季14勝6敗、防御率2・66の成績で、ア・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)投票で3位だった岩隈。「ここから一つ一つ大事にしてチームに貢献したい」と巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月4日のニュース