大谷が3勝目 日本ハム5連勝で5割復帰!オリは4連敗

[ 2014年5月4日 16:36 ]

<日・オ>7回、声を出して投球する日本ハム先発・大谷

パ・リーグ 日本ハム5―4オリックス

(5月4日 札幌D)
 日本ハムは序盤にオリックスのドラフト1位ルーキー吉田一を攻略、今季初の5連勝で勝率を4月17日以来の5割に戻した。

 日本ハムは初回2死一、二塁から佐藤賢が右中間を破る適時三塁打で2点を先制。続くミランダの右前適時打でこの回3点目を奪うと、2回1死二塁から大引の中前適時打で1点、4回にも大引の中前適時打で1点を加え、主導権を握った。

 先発の大谷は5回2死一、二塁から平野恵に中前適時打、さらに安達にも右中間への三塁打を浴びて、この回計3失点。7回2死三塁で降板後、クロッタが暴投で1点を失い、1点差に迫られたが、継投で逃げ切った。大谷は6回2/3を7安打4失点で3勝目。

 オリックスは今季ワーストの4連敗で首位から転落した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月4日のニュース