DeNA5連勝ならず 中畑監督は脱帽「流れつくり出せなかった」

[ 2014年5月4日 18:17 ]

セ・リーグ 広島5―2DeNA

(5月4日 マツダ)
 DeNAは逆転負けを喫し、一昨年9月以来の5連勝は成らなかった。

 前田から石川の先頭打者本塁打で先制し、1点を追う4回には同点とした。だが、5~8回はわずか1安打。後半に修正したエースに、中畑監督は「エンジンの切り替えがただの投手じゃない。流れをつくり出せなかった」と脱帽するしかなかった。

 ▼石川(プロ初の先頭打者本塁打)「感触は完璧だった」

 ▼梶谷(過去無安打だった前田から4回に三塁打し、14試合連続安打)「ほっとした。なめられっぱなしじゃ駄目なので」

 ▼モスコーソ(5回途中5失点で3敗目)「失投が失点につながった」

 ▼万谷(育成選手から昇格し、プロ初登板した6回を三者凡退)「こんなに大勢の中で投げるのは初めてだし、1軍のマウンドはいい」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月4日のニュース