岩隈、今季初登板で初白星!6回2/3を6安打4失点と粘投

[ 2014年5月4日 08:36 ]

今季初先発したマリナーズ・岩隈

 米大リーグ、マリナーズの岩隈は3日(日本時間4日)、ヒューストンで行われたアストロズ戦に今季初登板初先発、6回2/3を投げ、6安打4失点だった。チームは9―8で勝ち、今季初勝利、昨年9月25日のロイヤルズ戦以来の白星を飾った。

 3回に連続長打と犠飛で2点を失ったが、その後は6回まで無失点。7回1死からカーターにソロ本塁打を浴び、2死後、ゴンザレスに左前打を許して降板した。

 打線は6回にロメロが三塁打、カノが左前適時打を放ち1点を返し、7回には連続4四球で同点とすると、スモークの2ランなど5安打を集めて一挙8点を奪って逆転。救援陣が不調で1点差まで迫られたが、何とか逃げ切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年5月4日のニュース