中日 谷繁監督が今季初V打、カブ4勝 巨人5併殺打で連勝止まる

[ 2014年5月4日 16:54 ]

<中・巨>4回1死一塁、谷繁兼任監督は適時左翼線二塁打を放つ

セ・リーグ 中日3―1巨人

(5月4日 ナゴヤD)
 中日は巨人に3―1で競り勝ち、連敗を5で止めた。

 1点を追う2回に森野、谷繁の適時打で逆転、4回にも谷繁の左翼線適時二塁打で1点を追加した。

 投げてはカブレラが再三得点圏に走者を置くものの粘りの投球で6回1失点と踏ん張って4勝目を挙げた。谷繁は今季初の決勝打。

 巨人は先制したものの、5併殺を喫して追加点を奪えず連勝が2で止まった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月4日のニュース