栗山監督 5割復帰、3位タイ浮上に「もう一回開幕できるという思い」

[ 2014年5月4日 18:55 ]

オリックスに勝利し、大谷(右)とタッチする日本ハム・栗山監督

パ・リーグ 日本ハム5―4オリックス

(5月4日 札幌D)
 日本ハムは4回までの5点のリードを何とか守った。打線は5回以降無安打に終わったが、5―4の9回2死一塁で代打川端の一、二塁間を抜けそうな当たりを中島が好捕し、三塁を狙った鉄平を刺す好判断で辛くも逃げ切った。

 好調なオリックスから今季初の同一カード3連戦3連勝を飾った。勝率を5割に戻し、ロッテに並ぶ3位に浮上した。栗山監督は「もう一回開幕できるという思い。最後、守り勝ったのは大きかった」とかぶとの緒を締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月4日のニュース