早大先発 竹内が6回9K、岡村監督「安定感が出てきた」

[ 2014年5月4日 15:25 ]

東京六大学第4週第2日 早大14-0東大

(5月4日 神宮)
 早大・岡村監督が大勝を振り返る中で自ら口にしたのが2年生左腕、竹内のこと。開幕から各カードの2回戦で先発を任せているが、6回1安打9奪三振の投球に「3カード目でだいぶ慣れてきたのか、安定感が出てきたね」と満足そう。

 早大は順調に勝ち点3。「4になれば優勝も考えるが、3ではまだまだ。次の明大戦も一つ一つやるだけ」と淡々と話した。

 ▼早大・武藤一塁手(二塁打ならサイクル安打だった8回の打席は三振)「えっ、サイクル安打は全然知らなかった。最後はチェンジアップにやられた」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月4日のニュース