早大勝ち点3、明大競り勝って雪辱 東京六大学野球第4週

[ 2014年5月4日 18:19 ]

 東京六大学野球リーグ第4週第2日は4日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、早大は東大に14―0で大勝し、連勝で勝ち点3とした。前日にワースト記録を更新した東大の連敗は72に伸びた。明大は法大に5―3で競り勝ち、1勝1敗とした。

 早大は2回に小野田の通算10号となるソロ本塁打などで一挙5点を先制した。明大は毎回の13安打で、7回に菅野が決勝2ランを放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年5月4日のニュース