摂津136球熱投も…完封目前で追いつかれた

[ 2014年4月19日 05:30 ]

<ロ・ソ>4時間を超える雨中の熱戦もドロー。マウンドでハイタッチするソフトバンクナイン

パ・リーグ ソフトバンク2-2ロッテ

(4月18日 QVC)
 ソフトバンクは2点リードの9回、QVCマリンでの初完投初完封が目前だったエース摂津が捕まった。

 1死後に井口に左翼線二塁打を浴びると、大松には右翼線二塁打を浴び失点。続く角中を二ゴロに仕留めたが、クルーズに四球を与えて降板。直後に2番手・五十嵐がサブローに右前適時打されて、今季最多136球を投げた摂津の白星は消えてしまった。「勝ちきれなかったね。摂津は球数が。9回はボールが高かった」と秋山監督。チーム今季初の延長戦は引き分けに終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月19日のニュース