春冷えのコボスタに快音!藤田4安打、嶋「仙台を熱く」4打点

[ 2014年4月19日 18:03 ]

<楽・日>5回2死二、三塁、嶋が適時打を放ち、大盛り上がりのレフトスタンド

パ・リーグ 楽天9―5日本ハム

(4月19日 コボスタ)
 春冷えのコボスタ宮城に快音を響かせた。2試合連続の2桁安打となる13安打で9得点。“ヒーロー”としてお立ち台に上ったのは2番の藤田と8番の嶋だった。

 藤田は先制ソロを含め4安打2打点。嶋は2安打4打点と大活躍。藤田は先制ソロについて「本人もビックリ。1年に1本出るか出ないかの当たり。4月にでちゃっていいのかな?」と笑いを誘う。

 3回2死満塁から中前打、2点差とされた5回にも2死二、三塁から中前打とヒット2本で4打点を稼いだ嶋は「どっちに転ぶか分からなかったので、1本出して優位に試合を進めたいという思いで打ちました」。投手陣のリードに苦心しながらバットで援護し、チームを勝利に導いた。

 本拠地で2連勝し、再び貯金を1とした楽天。藤田が「まだ寒い日が続くので、あすも暖かい格好で温かい声援をお願いします」。嶋は「仙台を熱くしていきましょう」とファンに呼びかけ、最後はお決まりの「Burn!(バーン!)」で締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月19日のニュース