ソフトバンク 今季最多タイの6連勝 中田は無傷の4勝目

[ 2014年4月19日 16:53 ]

開幕から4連勝の中田

パ・リーグ ソフトバンク6―1ロッテ

(QVC)
 ソフトバンクは、内川の2打席連続アーチなどで快勝。今季最多タイとなる1分け挟んで6連勝となった。

 4回1死一塁から、内川がロッテ唐川の内角球を振り抜き、左翼ポール際に4号2ラン。さらに1点差に詰め寄られた直後の6回にも初球の高めに浮いたスライダーをバックスクリーン左に運ぶ2打席連続のアーチを放った。その後も好機を生かして点差を広げ、先発の中田を援護。中田は8回を3安打1失点で両リーグトップの4勝目を挙げた。

 ロッテは、唐川が8回まで投げたものの、13安打6失点で今季初勝利ならず。打線は、終盤に好機を作るも、得点を奪えず、引き分けを挟んで連敗となった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2014年4月19日のニュース