ムネリン、今季初打点!値千金同点打も…再びマイナー降格

[ 2014年4月19日 12:10 ]

7回に同点となる適時打を放った川崎

 米大リーグ、ブルージェイズの川崎は18日(日本時間19日)、クリーブランドでのインディアンス戦に「2番・二塁」で出場、3打数1安打1打点1四球1犠打だった。ブルージェイズは3―2で逆転勝ち、連敗を2で止めた。

 初回の第1打席は中飛、3回の第2打席も空振り三振に倒れた川崎だが、5回無死一塁の場面で送りバントを成功させると、1―2の7回には1死一、二塁から同点の中前適時打を放ち、今季初打点を記録。チャンスを広げて逆転につなげた。9回の第5打席は四球で、その裏の守備から退いた。

 チームの勝利に貢献した川崎だが、ブルージェイズはレイエスの復帰にともない、川崎をマイナーに降格させることを発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年4月19日のニュース