雄星、8回3失点で今季初勝利 西武は対オリ戦初白星

[ 2014年4月19日 17:24 ]

<西・オ>菊池は8回5安打3失点で今季初勝利

パ・リーグ 西武6―3オリックス

(西武D)
 西武が小刻みに得点を重ねて快勝、今季対オリックス戦での初白星を挙げた。

 同点で迎えた5回2死満塁、6番・脇谷の左翼への適時二塁打で2点を勝ち越し。6回に2つの失策が絡んで1点差にされるが、その裏、栗山の中越え二塁打で1点を追加。8回には押し出し四球で加点し突き放した。

 先発の菊池は2回に3安打を浴びて2点を失うが、3回から5イニング連続で無安打に抑えるなど尻上がりに調子を上げ、8回5安打3失点。開幕からの自身の連敗を3で止め、今季初勝利を挙げた。

 オリックスは5人の継投も実らず。連勝は2で止まった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月19日のニュース