広島・中田 遠縁のノリと初対戦でピシャリ「まだ足下にも…」

[ 2014年4月19日 08:20 ]

<D・広>広島2番手・中田

セ・リーグ 広島11-2DeNA

(4月18日 横浜)
 6回から2番手として登板した広島・中田が2回を無安打無失点。連続無失点を7試合、11回1/3に伸ばすと同時に、遠縁にあたるDeNA・中村と初対戦するなど、忘れられない日になった。

 「結果は抑えることができた形ですが、僕はまだノリさんの足下にも及んでいない。レベルアップして、少しでも近付きたい」。登板直後に中村と対戦し、139キロ直球で見逃し三振に封じた。幼少期から野球用具をもらったり、激励を受け、プロ入りが決まった際には「いつか対戦しよう」とエールも受けたという。リリーフ陣で欠かせない存在になりつつある中田は「もっと上を目指してやっていきたい」と尊敬する恩人に誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月19日のニュース