小笠原東京D安打に巨人ファンも歓声「ありがたかった」

[ 2014年4月19日 05:30 ]

<巨・中>9回1死一塁、中前打を放つ代打・小笠原

セ・リーグ 中日3-5巨人

(4月18日 東京D)
 中日の小笠原が9回に谷繁兼任監督の代打で登場。古巣の巨人ファンからも拍手を浴びる中、初球を中前に運んだ。

 代走を送られてベンチに戻る際には東京ドーム全体から声援が送られ「うれしかったというか、ありがたかったというか」と照れながら話した。試合は敗れ、敵地では1勝5敗。7連勝中のナゴヤドームとは対照的で、1日で勝率5割に逆戻りした谷繁兼任監督は「(敵地では)どうしても先制点を取られてしまう」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月19日のニュース