松坂は先発代役として準備 コリンズ監督「最高のオプション」

[ 2014年4月19日 09:24 ]

 メッツのコリンズ監督は16日にメジャーに昇格した松坂を先発の代役として準備させると明かした。19日(日本時間20日)は背中から腰に不安があるコローンが先発予定。指揮官は「万が一、何かが起こったときのために(松坂に)準備をさせる」と話した。

 この日、松坂は球場の右翼で捕手役を座らせてマウンドから本塁ほどの距離で投球練習した。コリンズ監督は、コローンが予定通り投げた場合は21日に先発予定で右手中指のまめを治療中のメヒアの代役としても準備させる意向で「ダイスケは最高のオプションになる」と口にした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月19日のニュース