巨人 年俸1・5億円でセペダ獲得を発表 WBCキューバ代表「夢が現実に」

[ 2014年4月19日 18:57 ]

 巨人は19日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)キューバ代表の中心選手として活躍したフレデリク・セペダ外野手(34)=右投げ両打ち、178センチ、93キロ=を獲得すると発表した。巨人とキューバ野球連盟、セペダとの間で合意した。

 1年契約で契約金は5000万円、年俸1億5000万円。背番号は23。

 キューバ政府が自国選手の海外移籍を容認する方針を示してから、日本に選手が移籍するのは初めて。ビザが取得できれば5月中旬にも来日する。

 WBCは過去3大会全てに参加し、計6本塁打をマークした。セペダは「日本球界でプレーするのが夢だった。その夢が現実になり、期待感でいっぱい」と球団を通じてコメントした。WBCで対戦経験のある原監督は「すごくマークした選手。大きな戦力が加わった」と期待した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月19日のニュース