女性問題の涌井に厳重注意 西武合流後に正式処分へ

[ 2013年3月9日 06:00 ]

 西武の鈴木葉留彦本部長はこの日、侍ジャパンの代表候補合宿中の女性問題を写真週刊誌に報じられた涌井について、口頭で厳重注意を与えたことを明かした。

 同本部長は「WBCの大事な時にファンや関係者の皆さまにご迷惑をかけて申し訳ない。本日、本人から謝罪の電話があり、口頭で注意した」とし、侍ジャパンの山本監督にも謝罪の電話を入れたという。今後、涌井がチームに合流してから事情聴取し、罰金なども含めた正式処分を決める方針も示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース