オリ・金子、復帰大幅遅れも「何を話していいか分からない」

[ 2013年3月9日 22:25 ]

 右肘痛で2軍調整しているオリックスの金子千尋投手の開幕先発陣入りが厳しい状況で復帰は大幅に遅れる可能性があることが9日、分かった。

 この日、西本投手コーチは2月中旬から控えている投球練習を再開していないと明らかにした上で、復帰に向けては「段階がある。いきなり上(1軍)のゲームはあり得ない」と慎重に段階を踏むとした。京セラドーム大阪でのオープン戦前の練習に森脇監督から呼ばれ、約50メートルのキャッチボールなどをこなした金子は「何を話していいか分からない」とだけ述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース