杉内 死闘の夜「興奮して、なかなか寝付けなかった」

[ 2013年3月9日 18:56 ]

WBC2次ラウンド1組 日本―オランダ

(3月10日 東京D)
 8日の台湾戦でセーブを挙げた杉内(巨人)は「凄く興奮して、なかなか寝付けなかった」と激闘の余韻に浸った。2回から肩をつくり、出番に備えていたという。「シーズンでは無理だけど、短期決戦なので」と体にむち打った。

 今後、再び抑えを任される可能性もある。国際大会の経験が豊富な左腕は「球数的に投げられるので、いくだけです」と力強く言い切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース