坂本 背走好捕&絶妙バント「自信ないけど、気持ちでいいところに転がった」

[ 2013年3月9日 06:00 ]

<台湾・日本>8回1死二、三塁、打球を後ろ向きで捕球する坂本

WBC2次ラウンド1組 日本4―3台湾

(3月8日 東京D)
 坂本(巨人)が1点差に詰め寄った8回に左前に同点適時打を放った。

 「みんながつないで、投手陣も頑張っていた。何とか同点にしたいと思っていた」。直後に再び勝ち越されたが、なお1死二、三塁では遊撃後方の飛球を背走しながら好捕。最少失点で切り抜けたことで9回の同点劇につなげた。延長10回無死一、二塁では三塁前に絶妙の送りバントを決めてお膳立て。「(バントは)自信ないけど、気持ちでいいところに転がった」と胸をなで下ろした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース