マー君 3戦連続失点も4Kで復調気配「次は自分が助けられるように」

[ 2013年3月9日 07:14 ]

<日本・台湾>8回に勝ち越しを許しベンチへ戻る田中はナインの出迎えに帽子を取って頭を下げる

WBC2次ラウンド1組 日本4―3台湾

(3月8日 東京D)
 田中(楽天)は6回から3番手で登板し、一時は勝ち越しを許すなど、2回0/3を3安打1失点だった。

 6、7回は4三振を奪うなど完全投球で、雄叫びを上げるシーンもあった。同点に追いついた直後の8回に先頭から3連打を許して降板し「追いついてもらった後にああいう形でマウンドを降りたのは反省」と振り返った。

 球の切れ自体は本来の姿に戻りつつあるが、2日のブラジル戦、6日のキューバ戦に続く3試合連続の失点。「(チームメートに)助けてもらったので次は自分が助けられるようにしたい。勝ったことが何よりだし、切り替えたい。反省を踏まえて前に進まないといけない」と次回登板を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース