阪神 オープン戦首位や!1軍目指す中谷、黒瀬ら奮闘

[ 2013年3月9日 06:00 ]

<神・ロ>4回2死一、二塁、荒木の右前打で捕手・里崎のタッチを2度かいくぐって生還した阪神・中谷

オープン戦 阪神6―3ロッテ

(3月8日 甲子園)
 阪神は15安打で6得点。1分けを挟み、無傷の5連勝でオープン戦首位を守った。

 同点の7回に関本が決勝ソロを放つなど5連打で一挙3点。1軍昇格即先発で2安打した3年目の中谷は「少ないチャンスだと思うし、思い切ってやった」と意気込んだ。その中谷や、2回に先制2点三塁打の黒瀬ら開幕1軍を目指す選手が活躍し、和田監督は「控え組というか、そのクラスの選手の状態がいい。相乗効果かな」とチーム内の激しい争いに目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース