栗山監督も藤浪に賛辞「素晴らしい才能を持った投手」

[ 2013年3月9日 19:06 ]

4回表、帽子を飛ばし力投する藤浪

オープン戦 阪神2―3日本ハム

(3月9日 甲子園)
 阪神・藤浪(大阪桐蔭高)に、日本ハムの栗山監督は「素晴らしい才能を持った投手。四球で崩れるところもなかった」と賛辞を贈った。

 鶴岡は普段、投球を受けている大谷(岩手・花巻東)を引き合いに「打席に立ったことはないが(大谷も)あんな感じなのかな。近く見えて球持ちもいい」と述べた。

 一方、安打した大引は「走者が出て球速が落ちるのかもしれない」。厚沢チーフスコアラーは「変化球で腕が緩む」と欠点を指摘した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年3月9日のニュース