イタリア 猛打支える野茂氏の“元妻” サッカーの国で野球普及に尽力

[ 2013年3月9日 10:51 ]

カナダにコールド勝ちし、大喜びのイタリアナイン

WBC1次ラウンドD組 イタリア14―4カナダ

(3月8日)
 7日のメキシコ戦での逆転勝ちに続いて、イタリアがカナダにコールドで大勝し連勝。破竹の勢いで2次ラウンド進出へ大きく前進した。

 カナダ戦で17安打14点をたたき出した打線は絶好調。メキシコ戦でも12安打6点と2試合で29安打20点を記録した。

 強打を支えるのは、ドジャース時代に野茂英雄氏とバッテリーを組んだピアザ打撃コーチ。引退後は、母国イタリアで野球の普及に尽力。圧倒的にサッカー人気の高い国で野球も広く知ってもらいたいとチームの勝利に執念を燃やしている。

 カナダ戦で3点本塁打を放ったコラベロはメジャー経験のないツインズ傘下のマイナー選手だが、4打数4安打4打点と大活躍。「WBCではメジャーもマイナーも関係ない」と、こちらもイタリアでの野球普及を目指して戦っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース