永江 反撃3安打 オーティズ助言で開眼

[ 2013年3月9日 06:00 ]

<オ・西>4回2死二塁、西武・永江は左前打を放つ

オープン戦 西武7―4オリックス

(3月8日 京セラD)
 「ポスト中島」と期待される西武の2年目・永江が3安打の固め打ちで猛アピール。

 「逆方向を意識してやってきたので良かった」と9番・遊撃で起用され、左打席から左前、左前、左中間三塁打と快打を飛ばした。守備力は抜群だが、前日までの練習試合、オープン戦は22打数1安打。打撃に課題を残していたが前日にオーティズから「(体は)前にいかなくてもボールは来る。打ってから走ればいい」とアドバイスされ、結果が出た。「三日坊主で終わらないようにしたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース