広島・栗原が鼻骨骨折 ノックの打球を顔面に受け…

[ 2013年3月9日 20:00 ]

 広島の栗原健太内野手が9日、マツダスタジアムで行われたDeNAとのオープン戦前の練習でイレギュラーしたノックの打球を顔面に受け、広島市内の病院で「鼻骨骨折」と診断された。

 2週間の加療を要し、今後は様子を見ながら練習を再開する。野村監督は「開幕は問題ないだろう」と見通しを述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース