元巨人・エドガーまさかの落球…メキシコ 痛恨の逆転負け

[ 2013年3月9日 06:00 ]

<メキシコ・イタリア>9回1死一、三塁、左翼への飛球を落球するメキシコのE・ゴンザレス

WBC1次ラウンドD組 イタリア6―5メキシコ

(3月7日 米国フェニックス)
 メキシコはまさかの逆転負けで窮地に追い込まれた。

 9回1死一、三塁で、左翼への飛球を捕球できなかったE・ゴンザレス(巨人での登録名はエドガー)は本来内野手。しかし、外野手不足のために慣れない位置を任され、痛恨のミスを犯した。2次ラウンド進出へ、8日(日本時間9日)の米国戦は絶対に落とせない一戦に。ニック・レンテリア監督は「諦めない。戦い続けるだけだ」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース